コレステロールの善玉(HDL)と悪玉(LDL)

コレステロールには、善玉コレステロールのHDLと、悪玉コレステロールのLDLの2つがあります。

悪玉コレステロールは、普段の食事で取り込まれたり、肝臓で生成されたりします。そうして体の中に入った悪玉コレステロールは、血液を通って全身に運ばれ、細胞膜を生成したりホルモンの合成に役立ちます。

ところが、血液中にこのコレステロールが多くなりすぎると、とたんに悪い影響を与えだします。血管の中にたまったり、血管中の小さな傷がある場所にくっつきやすくなるのです。これが、いわゆる「動脈硬化」というものです。

リフトアップでたるみ解消
中性脂肪がなくなったら、今度はお顔のリフトアップ!フェイスリフトなども利用してお肌の若返り(アンチエイジング)に挑戦しましょう。

edit