中性脂肪とコレステロールは違うの?

中性脂肪とコレステロール。この2つの違いがわかれば、あなたはまた一歩、中性脂肪をやっつけるための旅路を進めることになります。

中性脂肪とコレステロール。この2つにはどんな違いがあるのか?

中性脂肪は、脂肪の一種。そしてコレステロールも、脂肪の一種なのです。つまり、2つとも同じ脂肪なのです。

人間の体内に存在するいまいましき存在の脂肪には、実は4種類の正体があるのです。中性脂肪もコレステロールも、その4種類のうちのひとつだったというわけです。それでは、ほかの2つはなんなのか?

あまり気にしなくてもいいのですが、以下にそれぞれの特徴をまとめましょう。中性脂肪とコレステロール、2つの違い、そしてほかの脇役にも目を通してあげてください。

(1) 脂肪酸
生きていくために必要不可欠の存在。あなたが活動するために必要なエネルギーとして利用される脂肪です。

(2) 中性脂肪
別名「トリグリセライド(トリグリセリド)」とか「TG」ともいいます。ふだんは脂肪細胞の中に貯えられていて、必要に応じて脂肪酸になり、エネルギーとして使われます。

(3) コレステロール
中性脂肪がエネルギーとして使われるのとは違い、コレステロールは細胞膜の構成成分になります。また、ステロイドホルモンの材料や胆汁酸の材料にもなります。

(4) リン脂質
これも細胞膜の構成成分のひとつです。疎水性物質の親和性を保たせる役割をもっています。

リフトアップでたるみ解消
中性脂肪がなくなったら、今度はお顔のリフトアップ!フェイスリフトなども利用してお肌の若返り(アンチエイジング)に挑戦しましょう。

edit