中性脂肪と動脈硬化

高中性脂肪血症や高コレステロール血症は、動脈硬化を促進するおそろしいものです。

動脈硬化とは、血管(動脈)の中にコレステロールが沈着・蓄積し、血管内腔が狭くなったり、動脈がもろくなったりする状態のことです。血管内腔が狭くなるとは、血液の流れがスムーズではなくなるということです。

つまり、悪い例を出すなら、心筋梗塞や脳梗塞をまねく危険性があります。

さらに中性脂肪の増加により起こる病気では、脂肪肝や糖尿病もあります。

中性脂肪は善玉コレステロールを減らし、結果悪玉コレステロールを増やします。中性脂肪は間接的に動脈硬化を促進しているといえるのです。中性脂肪の増加には気をつけなければなりません。

リフトアップでたるみ解消
中性脂肪がなくなったら、今度はお顔のリフトアップ!フェイスリフトなども利用してお肌の若返り(アンチエイジング)に挑戦しましょう。

edit