基礎代謝を下げない

食事によって中性脂肪をコントロールするときに気をつけるべきことがあります。

それは、「基礎代謝を落とさない」ようにすることです。基礎代謝とは、あなたが普段の生活において、何もしなくても(つまり生きているだけで)消費されるエネルギーとお考えください。基礎代謝は人によって差があります。

なぜ基礎代謝というものが存在するのか? それを考えればわかるのですが、人間が動けるのは筋肉が体を動かすからです。その筋肉の活動が、カロリーを消費するのはもちろんわかっていると思います。

つまり、ただ生活しているだけで使われる筋肉が、多ければ多いほど、基礎代謝は大きいということになります。つまり、意識して運動をしたりしなくてもダイエットが簡単にできる、あるいはダイエットする必要が無いということです。

基礎代謝の仕組みがわかったところで、話を戻しましょう。食事によって中性脂肪を減らそうと考えたときに、注意しなければいけないこと。

それは、基礎代謝を下げないようにすることなのです。キツ目の食事制限によってのみダイエットをしようとすると、体は足りないエネルギーを筋肉を分解して得ようとします。そうすると筋肉が減り、結果的に基礎代謝も減ってしまうのです。

ふだんの何気ない行動によって消費されるはずのカロリーを減らしてしまうと、逆に中性脂肪を減らすことはむずかしくなります。ですので、食事によって中性脂肪を減らそうとするなら、きちんとした食生活をして減らさなければいけないのです。

リフトアップでたるみ解消
中性脂肪がなくなったら、今度はお顔のリフトアップ!フェイスリフトなども利用してお肌の若返り(アンチエイジング)に挑戦しましょう。

edit