有酸素運動で中性脂肪を減らす

中性脂肪を減らすために、そして健康を維持するためには、やはり運動が大切。それでは、どんな運動をするべきなのか?

それはズバリ、有酸素運動です。運動には有酸素運動と無酸素運動の2種類がありますが、脂肪を燃焼させるには有酸素のほうが適しています。

有酸素運動とは、ご存知のとおり、体内に酸素を取り入れながら長時間続ける運動のことです。脂肪は、なかなか燃えにくいものなので、20分以上運動を続けないといけません。そこで、有酸素運動で、「軽い負荷で長時間」体を動かすことが大切になってきます。

無酸素運動とは、瞬発的な運動のことで、高いエネルギーを発揮しますが、それでは脂肪くんは燃えてくれませんので、ここでは無酸素運動の話は取り上げません(スポーツで言うと、50m走とかハンマー投げが無酸素運動にあたります)。

中性脂肪を燃やすには、有酸素運動をすればいい。では、有酸素運動にはどんなものがあるのか?

有酸素運動には、ウォーキング、ジョギング、サイクリング、水泳、エアロビクスなど様々なものがあります。この中から続けやすい、なるべくあなたが好きなものを選んでやりましょう。

ちなみにいちばん簡単なのは、言うまでもなく「ウォーキング」です。できれば毎日30分、息がややはずむ程度の速さで歩くようにできると効果的でしょう。

※ ちなみにちなみに、よくサラリーマンの方がやる「エレベーターではなく階段を使う」ですが、あれはどちらかというと無酸素運動的で、しかも短時間のため脂肪も燃えてくれないと思われるので、ほかの方法を考えるほうが無難でしょう。

リフトアップでたるみ解消
中性脂肪がなくなったら、今度はお顔のリフトアップ!フェイスリフトなども利用してお肌の若返り(アンチエイジング)に挑戦しましょう。

edit